糖尿病と血糖値 糖尿病と血糖値 糖尿病と血糖値
 

AGEとは


 
AGEとは 血糖指数GIとは HbA1cとは
AGEとは

糖尿病の方は、血糖が高い状態にあるわけですから、AGEがつくられやすいために、動脈硬化や血管の狭窄をおこしやすくなっています。 さて、これはどのようなことを意味しているのか、わかりやすく説明していきたいと思います。

 

たとえば、40人のクラスに担任の先生が1人いたとします。40人の学生は、講義をしっかり聞いて学習してくれるため、担任の先生は手を焼くことはありませんでした。 しかしながら、学校の方針が変わり、60人の学生を加えて100人のクラスになりました。
担任の先生は、手を焼くことがありませんでしたので、100の学生でも大丈夫だと感じていました。それもつかの間で、大きな変化は男子学生と女子学生の比にありました。 40人のクラスのとき、男女が20人ずつでしたが、100人のクラスになったとき、男子学生が80人で女子学生が20人です。つまり、加わった60人の学生は男子だけということです。
さて、手を焼かずに期待していた担任の先生ですが、次々と学生が結婚し始めました。そのため、講義をするにしても、グループワークにしても学習環境が整わず、困惑してしまいました。

 

AGEとは、Advanced Glycation End Productの略語で、糖化が進んだ最終生産物です。AGEはタンパク質と糖が結合された物質です。 これは過剰な血糖によって引き起こされることが報告されています。AGEは血管壁に障害をもたらし、動脈を硬くしたり、血流を悪くしたりします。 つまり、増えすぎた男子学生が女子学生とくっついて結婚することで、クラスの責任者である担任の先生が困惑している状況です。
しかしながら、この担任の先生の能力によっても困惑状況は変わってくるでしょう。つまり、担任の先生が大きな器をもっていれば問題解決に順応できますが、 小さな器であれば適応すらできません。したがって、血管も径が大きければ障害を受けにくいですが、径が小さければAGEの影響を大きく受けるということです。

 

このようにAGEとは、糖尿病の高血糖によって作り出される物質であり、それは合併症の進行に大きく関わっているものであることを忘れてはなりません。