糖尿病と血糖値 糖尿病と血糖値 糖尿病と血糖値
 

食生活と血糖値


 
血糖値を下げるインスリン 食生活と血糖値 血糖コントロールと糖尿病
食生活

一般的に社会生活を営む上では、基本的生活習慣が大切になります。基本的生活習慣を簡単にあらわすと、食事や排泄、あるいは睡眠、 清潔などが挙げられることと思います。そこで、今回は食事に関する食生活と血糖値について、ご説明していきたいと思います。

 

まず食生活とは、人間が生きていくために必要不可欠なものですね。人間の食生活が成立しなければ、エネルギーを獲得することができずに、生存が危ぶまれる他、 食べるという楽しみも奪われてしまうことから、精神的にも多大な負荷がかかることでしょう。つまり、人間の食生活は、生理的な欲求を満たすものであるということです。

 

日本の食生活について、一昔よりも豊かになったことは間違いないでしょう。昔はコンビニもなければ、インターネットも普及していなかったこともあり、 限られた資源の中で食生活を営んでいました。またレトルト食品やカップラーメンなどの食品も少なく、健康的な食生活を営むために料理をしたり、 考えながら食事を摂取していたものです。もちろん、健全な生活を全ての方がされていたということないですが、少なくとも生活習慣病の方は少なかったことでしょう。

 

しかしながら、現代社会をのぞいてみると、生活習慣病の増加は著しく、特に豊かになりすぎた食生活から糖尿病になられる方も増えています。 もちろん、食生活に関しては、必要以上に食品からカロリーを摂取するともなれば、血糖値は高くなりますし、また運動不足からもエネルギーが消費されなければ、 血糖値は下がりません。生活のためのお仕事ではなく、お仕事のために生活をされている方はいらっしゃいませんか。何をするにしろ、資本はご自分のお体ですので、 血糖値を考慮した食生活は大切ですよね。したがって、糖尿病の予防をするといった意味でも、食生活の見直しや運動不足の解消をすることが大切です。 この先の充実した生活を送っているご自分をお考えになられるのであれば、今一度、ご自分のお体に今の生活のままでよいのか相談してみることをおすすめします。